海外大学院留学プログラムの特徴

合格実績

リーズナブルな学費

質の高い講師陣

アドバイザーは現役のグローバル人材

独自開発のオリジナル・プログラム

なぜ海外大学院に行くべきなのか?

グローバルに人が行き交う時代、多くの仕事が海外と関係があります。そんな中、英語を学ぶだけでなく、「英語を使って」海外大学院の専門教育を受けることにより、日本では学べない知識をつけ、グローバルキャリアの準備ができます。また、世界中の国から留学生が集まる多様性の中で勉強できるのも魅力的です。

現役のビジネスパーソンが講師・アドバイザーを務めるピオの強み!

ピオの講師・アドバイザーは、実際にはに欧米の海外大学・大学院を乙業して、現在、グローバル企業、外資系企業、海外現地企業で活躍している現役のビジネスパーソンが務めます。

受講生が留学後に困らないようにするため、「目標とするキャリアは何か」、「そのキャリアに到達するためにはどのような大学・大学院を選ぶべきなのか?」「どのような就職活動をしていけばよいのか」を一緒に考えます。

ピオについて

ピオとは、イタリア語の「PIO=敬虔な、信心深い」という単語に由来します。自分自身の内面にある夢や目標に、信心深くなることにより、それが向上心や精進に繋がって欲しいと思い、ピオと命名しました。また、「Pursue  Ideal Objective=理想の目的を追う」の省略形でもあり、受講生一人一人が理想とする目的を実現するための最適な名前と考えています。

お問い合わせ

留学やサービスについてのご質問は、お問い合わせフォームにてお受けしております。3営業日以内にご返信をさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。